サイト内検索

Schüco と WWF ドイツ

専門性を持ち寄った強力なパートナーシップ:2018年以来、Schüco は、建築業界におけるサステナビリティをより高度なレベルで実現するための試みに取り組んでいます。その活動の一環として、我々は WWF とパートナーシップを結び協業しています。

大切な友人やパートナー

Schüco と WWF のパートナーシップは2026年まで継続しますが、このパートナーシップの中で、両者は協力し、持続可能な経済に向けた大切な貢献をしています。 我々の目的は、建設業界における各企業活動から生まれる環境への良い影響を増加させ、悪い影響を減らすことです。

このパートナーシップにおいて Schüco は、WWF と一緒に科学的根拠のある野心的な気候保全目標を策定しました。そして、サプライチェーン全体において環境保全と人権の保護を保証するサプライヤーの行動規範を作成しました。

Andreas Engelhardt (left), Managing partner of Schüco International KG, and Eberhard Brandes (right), CEO WWF Germany, at the agreement on the cooperation. © WWF

今後数年間において、我々の目的達成のための取り組みが実装されていく見込みです。WWF はそれら適切な手法の定義および導入について、Schüco を支援してくれています。Schüco では、気候保全の目標を達成すると共に、循環経済の原則を今後の新製品の開発に取り入れ、将来の建設業界における資源の転換にさらに貢献したいと考えています。

明確に書面化されたサステナビリティ

サステイナビリティ レポート

私たちのサステナビリティ レポートでは、GRI(グローバル レポーティング イニシアチブ)による国際的に認められた基準のガイドラインを元にし、Schüco においてサステナビリティを調達する方法を報告し、当社の経済活動/環境活動/社会的活動のバランスを取り、将来に向けての目的を定義しています。

私たちのモチベーションと貢献

サステナビリティに関するパンフレット

現代のグローバルな課題解決のため Schüco が取り組んでいるサステイナビリティ対策について、より詳しく知ることができます。

Schüco と WWF
Dashboard
閉じる