1. 企業情報
  2. サステナビリティ
  3. 価値志向
  4. 建築認証

建築確認書

建築認証

今日、都市部に建てられているビルでは、その経済性だけでなく、サステナビリティを考慮した設計、建設、建築認証が行われており、経済性、環境保護、社会文化的観点に加え、技術や建築プロセスの質に基づく評価がなされます。

建築の過程では資源保護を考慮し、素材がサステナブルかつリサイクル可能な状態にあることにより、環境および建物を利用する人への害を最小限に留めることができるのです。このように、成熟したシステムが重要とされる建材やファサードの設計において、Schücoは優れたシステムとサービスを提供しています。

耐久性の高い素材、少ないメンテナンス作業、最小限に留めた取替可能な消耗部品の数。これらはSchücoシステムの持続性を保証し、建築物認証作業に向けた基盤を整える大切な要素です。Schücoシステムはエネルギー効率が良く、ユーザーフレンドリーなシステムとして高く評価されており、あらゆる気候および環境ニーズを満たすだけでなく、エネルギーを生み出すことも可能です。

Schücoは建築認証の社会文化観点と快適性の向上を考慮し、最適な太陽光の取り入れ方、最適な換気システムも提供しています。

Schücoは過去数十年間にわたり、DAkkS (ドイツ認定機関)によって認証された試験施設において全製品の性能評価試験を行い、その品質を検証してきました。Schücoの360°サステイナビリティ・ アプローチは、製造や性能、リサイクルまで製品の全ライフサイクルを通じ、建築認証プロセスのクオリティを保証します。

重要とされる認証書について

BREEAM

イギリスの建築研究所建築物性能評価制度です。このサステイナビリティ認証書は、1990年(2008年に改正)に考案され、サステイナブル建設分野においては最も古い認証です。

BREEAM 製品の確認:

BREEAM-certified: Statoil, Fornebu, Norway

GeSBC

ドイツのサステナブル建築評議会(GeSBC)により、自然環境、経済性、社会文化的、機能的な観点、さらに技術、プロセス、ロケーションに関する複数のサステイナビリティ基準を満たしていることが証明されています。評価結果が基準値を上回った場合、GeSBCからブロンズ、シルバー、ゴールドのGeSBC認証が与えられます。また、計画段階であっても、事前認証を受けることが可能です。

DGNB 製品の確認:

DGNB 認証済: ZVE、シュトゥットガルト、ドイツ

GESBC ナビゲータ

GeSBC ナビゲータ:GeSBCナビゲータは、包括的なオンライン データベースです。建築家、プランナー、住宅所有者、建築業に関わる全ての人を対象に、建材およびその特性に関する詳細情報を提供しています。例えば選択した建材の環境への影響、ライフサイクル費の計算方法、エネルギー消費もしくはエミッションなどについての情報を取得することが可能です。ナビゲーター内でSchücoシステムについて確認することができます。

www.dgnb-navigator.de/en

LEED

LEED: Leadership in Energy and Enviromental Design(エネルギーおよび環境デザイン リーダーシップ)の頭文字をとりLEEDという名称で呼ばれています。

LEED製品の確認:

LEED 認証済:「Siemens City」 ウィーン オーストリア

BNB

ドイツの連邦環境自然保護原子力安全省によるサステナブルな建築物を評価するシステム。サステナブルな建築物の目的は、環境、資源、健康、文化、資産等の価値ある物を保護することとし、BNB評価システムはこれらの要素を基に考案されています。

BNB 製品の確認:

Schüco 製品認証 BNB 窓 (pdf, 499 KB)(英語)
Schüco 製品認証 BNB ドア (pdf, 498 KB)(英語)
Schüco 製品認証 BNB ファサード (pdf, 499 KB)(英語)
Schüco 製品認証 BNB 防火防煙システム (pdf, 499 KB)(英語)

BNB 認証済:Hauptzollamt、ハンブルク、ドイツ

C2C

Cradle to Cradle® (C2C) - 完全循環型デザイン

C2Cというコンセプトは、資源とサステナビリティの有効性を重視ししたアプローチを指ています。C2Cでは、全ての素材の品質を損なうことなく、自然または技術(製造)サイクルへ戻すことができる価値ある資源として捉えています。それはつまり、廃棄物を出さないということです。
同時に、C2Cは製品認証システムでもあります。C2Cにより認証された製品は、建築認証において有利な評価を得ることができます。Schücoの数多くのファサード、窓、ドアシステムは、C2Cの認証を受けています。

C2Cに関する詳細情報は、 C2Cガイドライン (pdf, 4 MB) もしくは C2Cに関するウェブサイト にてご確認いただけます。

長期的な観点からのプランニングおよびコンサルティング – アルミニウム システムのためのEPD(環境製品宣言)

360度サステナビリティ評価を行う上で、全システムを対象とした環境製品宣言 (EPD)を取得することは重要なことです。Schücoにおいては、特定の金属ファブリケーションシステムが SchüCalソフトウェアに組み込まれています。 


Schücoシステムの一般的なEPDは、ウェブサイトのEPDプログラムホルダーにてご確認いただけます Institut Bauen und Umwelt e.V. (ibu).


システムにより担保された低エネルギー消費量、そしてそれらシステムで使われるフォームやガスケット素材について、Schücoは他社の一歩先を行っています。

新建築製品規制によりサステナビリティが担保され、EPDによる認証規定が行われます。信頼できるプランニングと確実なコスト管理を実現するめ、適切な規格を構築することで、建設および試算を統合した包括的アプローチが可能となるのです。

PVC(樹脂)サッシのためのEPD

見込70 mmのPVCシステムに適用される、「関連EPD」というものが存在します。80mm 以上のシステムのために、ISO 14025 および DIN EN 15804 に準拠した追加「標準 EPD」が、近い内に完成予定です。

これらのEPDは、SchücoのPVCサッシのデータを参照しながら、欧州規模のEPPAワーキング グループで計算、編集、評価されています。PVCサッシの潜在的な環境への影響が、製造、使用、使用終了という段階別に、パーセンテージ表示されています。70 mmシステム、Schüco Corona CT 70 ASおよび Schüco Corona CT 70 MDは、Schücoは、DGNBナビゲータにおいて、EPDを基盤とするシステムとして紹介されています(www.dgnb-navigator.de)。追加情報は、こちらでご確認いただけます。

スチール製窓、ドア、ファサードのためのサンプルEPD

スチール製プロファイルのシステムメーカーとして、Schüco Jansenスチール システムは、サステナブルな建築物の設計、建築、そしてなにより各製品がサステナブルに使用されることを保証します。

デベロッパーやファブリケーターに対しては、ISO 14025 および EN 15804 に準拠した窓、ドア、ファサードの産業特定環境製品宣言をお渡ししています。プロジェクトごとにEPDのカスタマイゼーションが必要な場合でも、迅速かつ簡単に安価な価格にてご用意させていただくことも可能です。それらの試験はIft Rosenheimによって実施されます。www.ift-rosenheim.de

サンプル EPD は Jansen ウェブサイト からダウンロードが可能です。