サイト内検索

ISO 14001

Schücoの環境管理システムは DIN EN ISO 14001に適合しています

2013年12月、ビーレフェルト本社施設の環境管理システムは、ドイツの管理システム証明協会(DQS)によって、国際環境規格適合の認証を受けました。 ISO 14001 (pdf, 119.1 KB). それ以後、年に1度のモニタリング調査が行なわれます。

国際環境規格ISO 14001は、環境管理システムの持続的開発と実行、それに付随するサステナビリティ関連目標達成のための助けとなっていますす。この規格は、各組織で定義された環境問題への取り組みに対し、「計画-実行-検証-改善(PDCA)」 モデルに沿った継続的改善を実行するためのプロセスを提示しています。

環境管理システム適合のためには、企業が法的環境要件を満たす必要があり、企業内で自発的な環境目標を指定し、目標達成に向けて取り組む必要があります。

Schücoでは環境への影響に関する社内の事業プロセスの最適化のみを目標とするのではなく、Schüco製品とプロセスは、我々のお客様やサプライヤーがエネルギー資源を効率的に利用するための手助けとなるものでなくてはなりません。

一般的には、ISO 14001 DQS (pdf, 712.2 KB) の取得は、環境管理システムに対して取り組んでいる企業の証であると捉えられています。例えば、BREEAM建築物認証システムにおいては、使用建材に対して環境管理システム証明が必須となります。DQS認証は、 Schüco製品の開発において関連する環境要件を考慮および実行したことを証明します。

Schücoの環境目標は二酸化炭素排出量削減と資源利用の抑制を目的としており、それらはお客様、従業員、環境保護を目的として作成されています。具体的には、ビーレフェルト本社の施設における大気放出、騒音放射、排水、地面にかかる圧力、廃棄物、原料の使用などについて取り組んでいます。


DQS certificate ISO 14001 english (pdf, 768.7 KB)


サステナビリティ

サステナビリティ

カタログをダウンロードする

Fassade

Schücoのサステナビリティへの取り組みについて詳しく説明したカタログをダウンロードいただけます。

ISO 14001
Dashboard
webspecial.m209.close