サイト内検索

...

Vandemoortele Food Experience Center

Schüco による循環型建設

基本情報

所在地:ヘント(ベルギー)

設計/建設期間:2017年〜2019年

延床面積: 5.176 ㎡

使用システム:

  • FWS 50
  • FW 50 FR 60
  • AWS 70.HI (C2C シルバー)
  • ALB 日除けルーバーブレード(C2C シルバー)
  • ADS 70 HD (C2C シルバー)

設計者:RAU 

© Schüco Belgium NV/SA

Vandemoortele Food Experience Center は、サステナビリティと循環型建設の素晴らしい事例の1つです。 環境負荷の低いこのゼロエネルギービルは、健康的で快適な労働環境を提供しながら、ビルの長期利用が可能になるよう設計されています。 建設全体がモジュールから組み立てられており、解体してもまた組み立て直すことができるのです。これは、Schüco の Cradle-to-Cradle® 認定 ファサード システムと似た考え方が基本となっています。つまり、この建材は簡単に再利用が可能で、その後も最低限の変更でアップグレードができるのです。

建設で使われたパッシブエネルギーの供給源に加えて、様々な能動的エネルギーシステムが、再生可能な原料からエネルギーを生み出すのに役立っています。このビルでは、屋根の上の発電用太陽光モジュール、暖房/冷房システムを助けるための地熱プローブとヒートポンプ、空調用天井ユニット、そして、雨水用貯水槽が組み合わされています。その結果、この建物全体に再生可能エネルギーを供給しているのです。

この建物には、BREEAM Excellent の認証が与えられています。

明確に書面化されたサステナビリティ

サステイナビリティ レポート

私たちのサステナビリティ レポートでは、GRI(グローバル レポーティング イニシアチブ)による国際的に認められた基準のガイドラインを元にし、Schüco においてサステナビリティを調達する方法を報告し、当社の経済活動/環境活動/社会的活動のバランスを取り、将来に向けての目的を定義しています。

私たちのモチベーションと貢献

サステナビリティに関するパンフレット

現代のグローバルな課題解決のため Schüco が取り組んでいるサステイナビリティ対策について、より詳しく知ることができます。

Vandemoortele Food Experience Center
Dashboard
閉じる